大滝 秀治 ~壊れたハーモニカ~

大滝 秀治

Otakihideji_top


「自信の上には 奢りがあり、

謙遜の下には卑屈がある。

決して、自信に堕ちるな、

謙遜に満ちるな」



これは2012年10月2日に肺扁平上皮がんのため亡くなられた
名優 大滝秀治(おおたきひでじ)さんの言葉です。

数多くの映画、テレビ、舞台、コマーシャルに出演して、
華やかな一面ばかりがクローズアップされますが、

演劇を志す若いときに、劇団民藝の創設者である宇野重吉から
「おまえの声は壊れたハーモニカのようだから、演劇には向かないと思う」と
酷評されたことがあります。


このような経験をした人だからこその、この言葉

「自信の上には 奢りがあり、

謙遜の下には卑屈がある。

決して、自信に堕ちるな、

謙遜に満ちるな」


俳優を目指す人だけでなく、ごく普通の誰にでも
あてはまるのでないでしょうか。

このブログでは、大滝秀治さんの経歴、出演作品等を紹介しています。
大滝秀治さんを知っている方も知らない方も参考になれば幸いです。


■ 大滝秀治さんについて(プロフィール) 

■ 出演作品  

■ 受賞・受章作品

■ ツイッターでも大滝秀治さんを紹介しています

■ コトバ

 



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1771026/47375010

この記事へのトラックバック一覧です: 大滝 秀治 ~壊れたハーモニカ~:

コメント

男はつらいよの作品で大滝さんが住職役として演じた作品を見ましたよ~

寅さんに学問の大切さを説くシーンがあったけど、住職役がぴったり合ってました!

自信と謙遜、奢りと卑屈、その間のバランス保って生きるのが、難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)